応募規約

#SASS2020「 大学生による中高生のためのSDGs/サスティナビリティアワード」にご参加いただくには、本規約への同意が必要です。ご応募いただいた時点で、応募者は本規約を承諾したものとみなします。

 

  1. 応募作品に関する著作権等の権利は応募者に留保されます。但し、運営事務局は下記の用途のために、応募作品を無償で利用できるものとします。

    • YouTubeにアップロードされた応募作品を特設サイトで公開(公衆送信、送信可能化、それに伴う複製、タグ貼付や埋込等の方法による表示等を含みますが、それらに限られません。以下同じ。)すること。

    • 本アワードHPにアップロードされた応募作品を、運営事務局側でYouTubeの公式チャンネルにアップロードして公開すること。

    • 応募作品を本アワードHP、あるいは関連サイトで公開すること。

    • テレビ、雑誌、Web等各種メディアにおいて、コンテストの宣伝、告知、結果発表等のために、その全部または一部を利用すること。その場合、必要に応じて字幕追加や作品の連結など、編集を行う場合があります。

    • 受賞作品を表彰式等で公開すること。その場合、必要に応じて字幕追加や作品の連結など、編集を行う場合があります。

    • その他コンテストに関連する利用

  2. 他人が制作した動画、ならびに他人が考案した音楽・写真・振り付け等の他人の著作物、企業名・商品名、及び他人の肖像等が含まれる動画は、権利者の許諾を得ていない限りご応募いただくことができません。また、公序良俗に反する動画はご応募いただけません。音楽の利用については下記「音楽の利用について」をご参照ください。応募者は、応募していただいた段階で、応募作品が第三者の一切の権利を侵害していないことを保証していただくものとします。

  3. 動画の被写体が応募者と異なる時は、被写体となる人全員に、本規約が適用されることについての了承を取る必要があります。

  4. 本規約に違反する動画、及びアワードに相応しくないと運営事務局が判断した動画について、アワードへの参加を認めず、または応募後にその資格を取り消す場合があります。参加できなかった場合のお問い合わせは受けかねますので、予めご了承お願いいたします。

  5. 動画を撮影する際、第三者に迷惑とならないよう、必ず安全な環境を確保した上で撮影を行ってください。マナー違反による怪我や事故について、運営事務局は責任を負うことはできません。

  6. 応募者は、本規約のほか、Youtubeの利用にあたっては、Youtubeの利用規約・ガイドライン等を遵守してください。

  7. 本規約は、運営事務局の判断により予告なく変更する場合があります。また、アワードの運営状況、その他の止むを得ない事情により、その旨を本アワードHPにて事前に告知した上で、アワードを中止する場合があります。

  8. 応募動画について、第三者からクレームや損害賠償等の請求があった場合は、応募者は自らの責任と費用負担でこれを解決し、運営事務局が何らかの損害を蒙った場合は、応募者はこれを賠償するものとします。

  9. 応募者がコンテストに応募したことに関連し、何らかの損害を被った場合であっても、運営事務局の重過失に起因する場合を除き、運営事務局は一切責任を負いません。

  10. ご応募いただいた個人情報は、運営主体である株式会社横田アソシエイツのプライバシーポリシーに従い厳正に管理し、応募者及び受賞者への連絡等、アワードの実施・運営にのみ使用します。当社がアワードに必要な範囲で業務委託先に提供する場合を除き、応募者の承諾なく他者に開示・譲渡されることは一切ございません。

  11. 応募フォームに入力されたニックネーム/チーム名、動画タイトル、コメントは、応募作品が一次審査を通過した場合ならびに受賞した場合に表示されますので、あらかじめご了承ください。

  12. アワードの運営、並びに本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。また応募者は、コンテスト又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

  13. 未成年者の応募には保護者の同意が必要です。

  14. 応募に際し、発生する通信料や動画制作費は応募者の負担とします。

  15. 受賞の権利を譲渡、転売、換金することはできません。

  16. 応募作品をYouTube上から削除した場合、応募は無効となります。結果発表まで、応募作品を削除しないようお願いいたします。

  17. 応募後に動画の修正を行うことはできません。再度応募フォームより入力してください。

  18. 審査内容や結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

  19. 審査の結果、各賞の該当がない場合があります。

  20. 一次審査を通過した個人/チームの発表は本アワードHPで発表し、応募時に入力された応募代表者のメールアドレスに事務局から連絡します。個別のお問い合わせにはお答えできかねます。

  21. 本アワードにおける応募内容等の取り扱いをご理解いただいた上で、公開を希望されない応募内容等に関しましては、本アワードにおいて応募、開示されぬよう十分にご留意ください。

 

 

音楽の利用について

  • 動画内で音楽(音源・楽曲)を使用する際、応募者自身が権利を有する場合でない限り、応募者の責任において、詞、曲、音源等の全ての権利者から許諾を得てください。著作権法上、例外的に許諾を得ずに利用できる場合もありますが、それらの場合に該当するか否かは、応募者の責任でご判断ください。なお、YouTubeについては、各サイトとJASRACやNexToneとの間で管理楽曲の使用について包括契約が結ばれていますが、YouTubeに投稿された動画をタグ貼付や埋込の方法で外部のサイトで利用する場合は、包括契約による許諾の範囲外とされています。そして、本アワードHPでは、JASRACおよびNexToneとの間で包括契約その他の一切の契約を締結していません。したがって、応募者がYouTubeにアップしたうえで本アワードHPにURL等を応募いただく場合についても、応募者自身が権利を有する場合でない限り、応募者の責任において、詞、曲、音源等の全ての権利者から許諾を得てください。

  • 動画内で音楽(楽曲・音源)以外の著作物を使用する際、他人の著作物を動画内で利用する場合は、著作権法上、原則として権利者からの許諾が必要です。著作権法上、例外的に許諾を得ずに利用できる場合もありますが、それらの場合に該当するか否かは、応募者の責任でご判断ください。