• 理紗 北村

実行委員紹介Vol.15 はるな

最終更新: 2020年10月1日

はじめまして!私「北田 遥菜」についてちょこっと詳しく紹介させて頂きます( ¨̮ )


プロフィール

  • 名前:北田 遥菜 / Haruna Kitada

  • ニックネーム:はるな,はる,だぁ

  • 大学:早稲田大学 教育学部1年

  • SASS2020での役割:まだ未定です

  • 出身地:千葉県 柏市

  • 出身高校:江戸川学園取手高校

  • 好きなもの/こと:麺類全般 / 美術館巡り,ねること

  • 現在の活動:議員インターンシップ活動

  • バイト:携帯販売

  • 性格:よく笑う,おしゃべり,優柔不断


なぜSDGsアワード運営に参加したのか?

私が初めてSDGsについて知ったのは高校の授業でした。恥ずかしながら,それまで社会や世界について考えたことが無かった私にとって,SDGsは衝撃を受けることばかりでした。SDGsについて知れば知るほど興味を持ち,自分が如何にしてSDGsに携われるかをずっと模索していました。そしてある時,メンバーの1人である広瀬さんにSASSの事を紹介して頂き,私のビジョンとSASSの活動が一致していたことでこれだ!!と思い,参加するに至りました。

今お話したように,高校時代にSDGsを知ることができたことは,私にとって自らの将来を見つめる大きな起点となりました。SASSの活動を通して,SDGsについて知り深く考える機会を少しでも多くの中高生に提供していくことで,私と同じように少しでも多くの中高生が自分のこと,世界のことをじっくり見つめ直す契機になればいいなぁと密かに思っています。


中高で一番楽しかったこと

高校の修学旅行でカナダに行ったのですが,観光でもなく自由行動でもなく,なによりも宿泊先での友人と過ごす時間が1番楽しかったです!(^-^) 人狼ゲームをしたり,すっごくどうでもいいことをグダグダ話したり,枕投げをしたり…気づけば朝になっていました(笑) 最高の想い出です!!


今までで一番やらかしたこと 

電車の乗り換えで,乗るべき車両と反対側の車両(同じホーム番号だったのです)に乗ってしまって,集合場所と真逆の方面に向かって終点まで乗ってしまったことです。その時,携帯が故障していて使えなかったので調べる術はなく,連絡手段もなかったため本当に迷子状態でした。駅員さんに聞いてなんとか辿り着けたものの,着いた時にはヘトヘトでした…。私,笑えないレベルで電車を使うことがニガテなのです( '-' ) 携帯が手放せません。とても恥ずかしいです…。


人生で一番精神的に辛かったこと

落ち込む時はずーーんと周りが見てもすぐ分かるくらい沈むのですが,それは一時で,次の日にはけろっとしてるくらい嫌なことはすっぱり切り捨てていくことが多いです(笑) 悩んでる暇があるなら新しいこと考えて立ち向かっていった方が良いのかなと個人的に思っています。だから,正直に言いますと…辛かったことはほとんど覚えていません!!(笑)


中高でやっといたらよかったこと

自分で限界を決めないことです。これは,勉強でもスポーツでも何にでも言えることだと思います。人間は頑張れば頑張るほど,どこかに線を引いて自分の限界を決めてしまいがちです。「自分はこれだけ頑張っているからこれ以上は頑張れない」とか,「こんなに頑張っているのに結果が出ない,これ以上頑張っても無駄なのではないか」とか。私もそう思う瞬間は何度も経験してきました。でも,そう思った時こそ歯を食いしばって強気になってみることが大切だと思います。もう1つ大事だと思うのは,決してネガティブな発言はしない事!無理にポジティブになろうとしなくても良いです。ただネガティブな発言をしそうになってもぐっと堪えて,文字に書き出してみるとかして他人に言葉をぶつけないこと。言霊って本当にあると思っています( ˘􀀀˘ )



長くなってしまいましたが,読んでくださったみなさんありがとうございます( ¨̮ )

以上、はるなでした!

108回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示