• 理紗 北村

実行委員紹介Vol.3 まお

最終更新: 2020年9月16日

皆さんこんにちは!!


プロフィール

  • 名前:大川真央 / Mao Okawa

  • 大学:青山学院大学 国際政治経済学部 3年

  • SASS2020での役割:審査班長 中高渉外

  • 出身地:町田

  • 出身高校:駒場学園高校

  • 好きなもの/こと:旅行

  • 現在の活動:SDGsに取り組む団体のスタートアップメンバー

  • バイト:日本・海外の大学の評価のお手伝い

  • 性格:活発


なぜSDGsアワード運営に参加したのか?

中学時代に部活のキツい練習を一緒に乗り越えたリーダーの北村が、大学生活において同じSDGsについて取り組んでいることを知り、何か一緒に出来ないか、と考えたことから!

中高生がSDGsについて興味を持つきっかけになればいいなと思い、毎日全力で取り組んでいます😁


中高で一番楽しかったこと

高校時代に初めてのヒッチハイクで東北に行ったことです。冬の東北での野宿はとても寒かったですが、旅の途中に多くの人と話して、皆さんの優しさに触れました。日本に生まれてよかったと、改めて思いました。東北には是非また行きたい!!


今までで一番やらかしたこと

中学時代に参加した合唱の全国大会で、1ヶ所歌詞を間違えたことはまだ誰にも言っていません。


人生で一番精神的に辛かったこと

東京まで京都まで歩いた時に、足の皮が全部向けて、1歩歩く度に激痛でした。肉体的な痛みはもちろん、何故俺はこんなことをしているんだ?という自責の念に駆られ、何度も諦めそうになりました。結局精神的な辛さを乗り越え、意地で最後まで歩き切りました。650km歩いたあとの達成感は、一生忘れられません。


中高でやっといたらよかったこと

全国のSDGsに取り組む中高生のコミュニティを作りたかった!高校時代は特に、SDGsについて知っていたにも関わらず、学生である自分が何が出来るのか、考えたことがあまりありませんでした。大学に入って本格的に取り組むようになり、たとえ学生でも社会に大きなインパクトを与えることができると知りました。SDGsに取り組む仲間たちに刺激されることで、もっと前から取り組みたかった!



以上、まおでした!次の担当は、ねねです!

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示