”小さな”興味から”大きな”学びを


皆さん こんにちは〜!

早稲田大学教育学部1年 北田 遥菜 です!

今回は、私が現在行っている、ドットジェイピー主催の議員インターンシップ活動についてお話したいと思います!


【「議員インターンシップ」とは??】

若年投票率の向上を目標に活動するNPO法人であるドットジェイピーが主催しています。私たち大学生が長期休暇の2ヶ月間、議員や大使館等公的機関・NPOの方と行動を共にする事により、仕事に対する姿勢や思い、政治と社会のつながりを知る体験学習プログラムです。このプログラムには種類がいくつかあり、今回私は区議会議員の方のもとでインターンシップを行っています。


【なんでこの活動をしようと思ったの??】

実をいうと、私は今まで政治について特別関心があったわけではありませんでした。ですが、18歳になり、選挙権を獲得して「あ…これから私の1票で政治が変わる可能性があるんだ」と自覚してから、これからの政治を担っていく一国民として、日本の政治の事を詳しく知らなければいけないと強く感じました。そこで友人から紹介してこのプログラムに出会いました。

普段、政治に携わっている方々をテレビや街頭演説等でしか見たことが無い方って、かなり多いと思います。私もその1人でした。どこか私には雲の上の存在だとも思っていました。ですが、このプログラムでは実際に政界で活躍されている議員の方と行動を共にでき、自分の目や耳で生の政治を見て聴いて、感じることにより、政治と地域、そして社会とのつながりを知る事が出来るという機会を得られると知り、私はこんなに良い機会を逃すわけにはいかない!と心の中で思い、参加を決心しました。


【活動を経て得られたこと】


①政治に深く関心をもつようになる

日本の政治の現状にどのような問題があるのか、解決するにはどうしたらよいのかといったようなお話を議員の方から直接聞く機会があり、非常に学ぶことが多かったです。また、自分が働いている事務所の議員の方の「議会での発言」や「街頭演説での演説内容」を聞く機会が多く、政治の現状への理解が深まりました。


②普段、入れない施設に入ることができる

私は、都議会議員の方に東京都庁を案内してもらいました。将来東京都庁に就職したいと思っている方などがいたらこんな良い機会はありませんね!(笑) さらに都議会議員の方が案内してくださるので、普段は入れないであろう都議会議事堂にも入ることができました。

③志の高い学生に出会える

私がインターンシップに参加した際には、他にもインターン生が私を除いて2人いたのですが、それぞれの学生が意識が高く、将来の進路について考えることができる良い機会になりました。他大学の学生との交流を持つことで、他大学の特徴や他大生の進路などについて知ることができ、興味深かったです。


将来、公務員になりたいと考えている人だけではなくて、今まで政治に関心を持ってことがない方でも、実際に政界を目で見て感じることで得られるものは沢山あると思います。

是非、参加してみてください!以上、はるなでした〜!

51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示