12月20日開催「環境について考えよう!~まちのごみをなくすには~」報告レポート

更新日:1月24日

皆さんこんにちは! 実行委員の壷内咲花です。

今日は、12月20日に開催したイベントの報告をします!


まずそれぞれ自己紹介とアイスブレイクをした後、環境問題について皆さんの身近で起こっていると言う事を感じてもらうために、いくつかの環境問題について紹介をしました。


これらの身近に起こっている環境問題を紹介した後、ブレイクアウトルームに分かれ、以下のテーマでディスカッションを30分程度しました。

大学生・高校生がブレイクアウトルームごとに出された身近なごみの問題に対して、自分たちが実際にできる解決策は何であるのかと言う結論を出すために意見を出し合いました。

ごみの問題がどのように自分たちに影響しているのか、どのように発生しているのか、どのようになることが理想なのかについてそれぞれの意見を出し合い、そしてその理想状態を実現するためにどのような事が自分たちにできるかについて話し合い、グループごとに意見をまとめました。


そしてディスカッション後、ごみの問題に対して行っている活動の一例として、実際に実行委員の大学生2人が行っている活動について紹介しました。


イベントの最後には、みんなで記念撮影をしました!

このイベントでは、SDGsについて学んでもらうだけでなく、高校生・大学生のつながりを作ってもらいたいと思っていたため、イベント終了後に高校生・大学生で懇親会を行いました。懇親会では、SASSに関する質問だけでなく、実行委員の大学生がどのように進路を選択したのか、実際に大学ではどのような事を学んでいるのかなど、高校生が興味のある事について大学生が答えたり、高校生の人たちがどのような事に興味があるのかなどを聞いたりと、心やすい雰囲気で交流を行いました。

実際に参加してくれた高校生のアンケートでは、「たくさんの方の考えを聞くことができて、良い経験になりました。」などと言う嬉しい感想がいくつもありました!

実際に高校生の方と交流することによって、自分たちの活動に興味を持ってくれている事を感じることができ、私たち実行委員にとっても、とても良い刺激となるイベントでした。参加してくださった皆さん本当に有り難うございました!!


このイベントの様子は、後日SASS2020公式YouTubeチャンネルにて公開予定です。

気になる方は是非ご覧ください!


54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示