• 真緒子 小林

2021年度実行委員vol.3 ぐっちー

写真を撮りながら世界一周したいぐっちーです。


プロフィール

  • 名前:山口舞雪

  • ニックネーム:ぐっちー

  • 大学 学部 学年:慶應義塾大学総合政策学部1年

  • SASS2020での役割:審査班、教材班

  • 出身地:東京

  • 出身高校:都立小平高等学校

  • 好きなもの/こと:旅、写真、映画、夕日、ネコ科、牧場物語

  • 現在の活動:#SASS実行委員、姫路女学院でのPBL教育、地元の子ども食堂

  • 興味のあるSDGs番号:1, 2, 4, 11, 12, 14, 15



なぜ#SASS2021実行委員に運営に参加したのか?

どういう思いでコンテスト運営をおこなっているのか


 まず、若い世代(中高生)がどんなresearchや、think、actionを行っているのか知りたかったので、#SASS2021実行委員として運営に参加しました。各地の中高生の考えを知ることで、私自身の学びや新しい気づきにつながると思っています。

 また、大学生と中高生が一体となってコンテストを盛り上げることで、SDGs達成に向けて社会の流れも加速させていきたいという思いもあります。

 「アクションを実践しても社会にインパクトを残せているかわからない・・・」「よりよい社会づくりに貢献できているかわからない・・・」と感じる方にも、ご自身の活動を振り返ってみていただき、コンテスト参加を次のステップへの糧にしてほしいと強く願っています。



中高で楽しかったことについて


 高校では東京都のプログラムでオーストラリアに留学しました。言語の壁に突き当たって辛い時間もあった分、壁を乗り越えたあとの友達やホストファミリーとの時間が何物にも代えられないほど楽しかったです。



中高でやっといてよかったこと、やらなくて後悔していること


 中高でやっておいてよかったことは、生徒会役員としての活動と海外留学です。視野が広くなって、自分の成長につながりました。やらなくて後悔していることは、留学先で課外活動に全然参加しなかったことです。SDGsに関連する議論やボランティア、国際的な活動など、日本とは違う環境・文化の中で学外の学びをもっと得たかったです。大学生活で挑戦します!

人生で苦労したこと、頑張ったこと


 大学受験に苦労しました。AO入試がうまくいかなかったのですが、奮励しました。留学も最初こそ意思疎通できず苦労しましたが、試行錯誤して頑張りました。



以上、ぐっちーでした!次はことり!


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示