2022年度実行委員vol.2✨

更新日:15 時間前



こんにちはー!!♪

統括サポートとして関わっている、リサです!

大2で始めたこの#SASSプログラムも、もう3年目になっていて感慨深いです( ; ; )


プロフィール

  • 名前:北村 理紗

  • ニックネーム:リサ

  • 大学 学部 学年:慶應義塾大学総合政策学部4年

  • #SASS2022 での役割:体統括サポート

  • 出身地:東京都

  • 出身高校:東京都立国際高校

  • 好きなもの/こと:旅、挽肉料理、温泉

  • 現在の活動:#SASS2022、その他教育プロジェクト諸々

  • インターン・バイト:家庭教師、スタートアップでメディア事業の立ち上げ

  • 興味のあるSDGs番号:3, 8, 11


なぜ#SASS2022実行委員に運営に参加したのか?

どういう思いでコンテスト運営を行っているのか?

2020年度の立ち上げから、#SASS に関わってきました。毎年新しくメンバーに入ってくれる大学生と楽しみながら参加しています。

中高生とイベントで関われたり、作品を通じて彼ら彼女らの活動を知ったりすると「私も負けてらんない!!」とやる気が満ち溢れてきます。中高生も大学生も、何かにチャレンジしている姿や楽しそうに取り組む姿はパワフルでとても生き生きとしていて、そんなみんなを応援できるような場を続けたい。そう強く思っています。

私も高校生の時、大人が用意してくれた多様なプログラムのおかげで多様な人と出会うことができ、色々な経験をさせてもらいました。それが今の自分に大きく影響しています。だからこそ恩返しの意味も含めて、次の世代の活躍の場を作っていきたいと思っています。みなさんの多様な作品を楽しみに待っています^ - ^


以前書いた記事も以下に貼ってみたので、興味がある方は読んでみてください ♪


中高でやっといてよかったこと、やらなくて後悔していること

以前の自己紹介ではもっと勉強しておけばよかった…と書いていました。真面目すぎますね(笑)でも今振り返ると、もっともっとその時にできることを目一杯楽しんでおけばよかったと思います。私は将来のために繋がることをやろうと、やることなすことの目的を考えてしまう癖があります。友達と学校行事に本気になったり、部活で笑ったり泣いたり、放課後アホみたいに遊んだり、色々な生き方をしている人に出会ってあらゆる可能性を知って自分の世界を広げてみたり、その時その時できることを、その時にしかできないことを全力で楽しめたらいいなと思います。もしそれでも将来のこと不安になる人がいれば、私で良ければいつでも相談に乗ります!何をした/しなかったら正解/不正解というのはないので、みなさんがやりたいことをぜひ目一杯楽しんでください!!

人生で苦労したこと、頑張ったこと

やりたいことをやるために自分で道を切り拓くことですね。自分にとって魅力的だけどちょっとチャレンジングなことをする時には、勇気や計画、仲間が必要だったりします。高校、留学、大学、転部、就活。色々なタイミングで私はとっても悩んできました。家庭状況や住んでいる場所などそれぞれのバックグラウンドによっても、できることできないことがあると思います。私も、私になんて無理だと諦めかけたこともありますが、誰かができていることをあれこれ理由をつけて最初から自分にはできないと諦めるのは悔しかったんです。だから、どうしたらできるか突破口を探すところから始めてみました。親が大卒じゃなくても大学にはいけた。奨学金があれば家庭状況にかかわらず留学ができた。活動したいと思ったら一緒に頑張ってくれる仲間がいた。一人で考えて無理だと判断するのではなく、「ダメかもしれないけどとりあえずやってみる姿勢」が大事だと私は思います。これからもどうできるのかを考え動き、生き生きと生きていきたいです!





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示