#SASS2020応募へのヒント②

審査委員の横田です。

みなさん、動画制作は進んでいますか?すでに応募した方もたくさんいますね。


さてここでSDGsのポイントを解説します。

SDGsの本質についてです。

横田が財務省の御友さん、外務省の原さんとまとめた「SDGsの本質」という本があります。


ここにSDGsの本質について3つのポイントを紹介します。


「異なる社会のつながりから生まれる変革」マルチステークホルダーの考え方

②2030年からのバックキャスティング

「自分ごと」として捉え、自ら行動すること


「異なる社会のつながりから生まれる変革」マルチステークホルダーの考え方は、学校で生徒だけでSDGsに取り組んでいても限界があります。大人や企業、市役所などの行政、NPOやNGOなど様々な人を巻き込んで活動していくことが必要です。そして違うセクターの人たちが集まると新しい良いアイディアができます。違うセクターの人たちを巻き込んでいくことが大切なのです。


未来からの「バックキャスティング」(目標からの逆算)は、達成目標年である2030年のありたい姿を考えて、そこから現在やるべきことを練ろうというものです。

自然環境や社会構造の変化とともに事業環境も変わっていくことで、やるべきことは変化します。


そして自分ごととしての行動。学ぶことは大切ですが、行動することはもっと大切です。

上記の要素1つでも良いので、動画に取り込んでみてはいかがでしょうか?


この内容、詳しく知りたい人は下記を読んてみてください。


SDGsの本質とは ビジネスパーソンのためのSDGs講座【3】:【SDGs ACTION!】朝日新聞デジタル (asahi.com)


応募まっています!

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

大学の部活ってどんな感じ?

皆さんこんにちは!武庫川女子大学1年の壷内咲花です。 私は、武庫川女子大学のなぎなた部に所属しています。 なので、今日は大学の部活はどんな感じなのかについてお話ししていきます。 皆さん、大学生といえば「部活」ではなく「サークル」と考える人が多いのではないでしょうか? 実際、私の周りでも部活に入っている人より、サークルに入っている人の方が多いです。 大学での部活ってイメージがしにくいかなと思ったので