大学の部活ってどんな感じ?

皆さんこんにちは!武庫川女子大学1年の壷内咲花です。

私は、武庫川女子大学のなぎなた部に所属しています。

なので、今日は大学の部活はどんな感じなのかについてお話ししていきます。


皆さん、大学生といえば「部活」ではなく「サークル」と考える人が多いのではないでしょうか?

実際、私の周りでも部活に入っている人より、サークルに入っている人の方が多いです。

大学での部活ってイメージがしにくいかなと思ったので、部活の頻度や活動内容について紹介していきます。

部活や学校によって違うのですが、私の所属しているなぎなた部は、週3回(火、木、土曜日)に活動しています。週3日なので部活がない日は、バイトをしたり友達と遊んだりしています。


部活の活動内容について紹介するにあたり、「なぎなた」について知らない方も多いかと思うので、「なぎなた」について軽く紹介したいと思います。

「なぎなた」は武道の一つで、江戸時代以降女性の護身術として伝わったため、女性の方が競技人口は多いのですが、最近は男性も増えてきています。競技としては、演技と試合があり、演技では空手のように決められた形を2人一組で行い、正確性や姿勢、美しさなどを競います。ちなみに一般的な演技は、打って打たれる等の1連の流れが8パターンあります。試合では、剣道と同じような道具を付け、3本勝負で打突を行います。剣道との違いは細かく言えば沢山あるのですが、大きな違いとしては、打突部位に「すね」があることとなぎなたの長さが2メートルくらいある点です。


本題の活動内容は、日々の練習に、夏休みに行われる合宿と春に行われる東京研修や、年に3回くらい行われる大会への参加が主な活動です。

ちなみに日々の練習のでは、

1 ストレッチや体幹トレーニング

2 演技の練習(1から8本目)

3 防具をつけて、基本的な打突の練習

4 試合と同じ形式での練習

などを行っています。


今日は、大学での部活の紹介をしましたがいかがでしたか?

部活には、サークルとは違う魅力もあるので、皆さんが大学に入った際は部活も見学しに行って見てくださいね!

それと、「あさひなぐ」という漫画は、なぎなた部の漫画なのでよかったら見てみてください!

以上、壷内咲花でした。

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

オンライン授業

みなさん、お久しぶりです!国際教養大学一年の中森寧々です。 先日、みゆうさんの「大学生の1日」の記事を読んで、私も書いてみたい!と思ったのでこの記事を書かせていただきました。私はまだ一回も大学で授業が受けたことがなく、一年間ずっと実家にいるので、みゆうさんの記事とは違う面白さもある?と思います! 動画作りを今まさに頑張っている方、動画提出したけどソワソワしてる方、コンテストには参加してないけど見て