2022年度実行委員vol.20✨



プロフィール

  • 名前:砂川佳乃子

  • ニックネーム:のこ・のこちゃん

  • 大学 学部 学年:金沢大学 人間社会学域 地域創造学類1年生

  • #SASS2022 での役割:広報班

  • 出身地:石川県

  • 出身高校:石川県立金沢西高等学校

  • 好きなもの/こと:SixTONES・金沢の魅力探し・ノープランのお散歩

  • 現在の活動:

  • 金沢西高校の探究事業のサポート

  • 金沢学生大使

  • 未来へつなぐ金沢行動会議の、委員

  • 色々なイベントの企画・運営・広報

  • 興味のあるSDGs番号:11


なぜ#SASS2022実行委員に運営に参加したのか?

どういう思いでコンテスト運営を行っているのか?

高校2年生と3年生の頃に、#SASSの動画コンテストに動画を出した経験があり、その時に同じ高校&他校の学生の作品を見て、SDGsに関する広い視野に感動した思い出があります。そんな経験をもっとしてほしい、そして中高生にとってSDGsが身近な存在であってほしい、そのような思いを抱えながら、#SASS2022実行委員の運営に参加させていただきました


中高でやっといてよかったこと、やらなくて後悔していること

中学生の頃は吹奏楽に、高校生の頃は課外活動に青春のすべてを捧げていました!何かに熱中するという経験ができてよかったなあと思っています。特に高校時代は、学校という枠を超えて校外のSDGsのイベントに参加をしてプレゼンをしたり、もちろん校内でも探究活動や生徒会活動などを楽しみながら頑張っていました。やはり、何事も楽しむことが大切で、その経験が今の自分を創っているのだなあと実感しています。

逆に、そのような活動に力を注ぎすぎて、あんまり友達と遊んでこなかったので、今の中高生のみんなには、とことん遊んでその時にしか経験できない青春を味わってほしいなあと思います。



人生で苦労したこと、頑張ったこと

とにかく人前だと緊張してしまい、自分に自信を持てなくて、意見の主張もできないような人間だったので、対人関係はとにかく苦労しました。

でも、そんな自分を変えたくて始めたのが、生徒会活動と高校の探究の授業で作ったグループのリーダーでした。新しくもあり、同時に怖さも感じる挑戦は、今まで見たことのないような自分の姿を見せてくれました。挑戦することがとても楽しくて、いつしか自分に自信がついていました。その時の経験や人脈は、今の大学生活でも活きていますし、そのおかげで母校である金沢西高校の探究事業を担当させていただいています。

何事にも、まずは挑戦してみてください!きっと、新しく刺激的な世界が待っているはずです。




閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示